現場の気象を見える化

作業の安全対策、遠隔監視、屋外施設やイベント運営の最適化、マーケティング施策や分析など幅広く活用頂けます。

  • より安全な
    作業実施に

  • 高温・低温
    対策に

  • 施設(店舗や工場)
    の安全対策に。

  • 売上や
    マーケティング
    施策の分析に

高性能気象IoTセンサー
ソラテナの特性

小型、軽量

直径約14cm、高さ約20cm、重さ約1kgと小型かつ軽量なため、持ち運びも簡単で、設置場所をフレキシブルに選択することができます。

簡単設定

電源を入れるだけで、観測を開始致します。また太陽光パネルと連結させることも可能です。

8つの観測要素

気温、湿度、気圧、雨量、風速、風向、照度、紫外線の気象データを1分毎に観測します。

データ通信は
IoT SIMを利用

IoT向けSIMを用いているため、日本全国幅広いエリアで安定したデータ通信を実施します。

クラウド連携

観測データはクラウド連携するため、データ閲覧のみでなく、保存や他システムとの連動に利用することができます。

低コスト

小型かつ軽量なため、大掛かりな設置費用も必要なく導入できます。

IoTデータはAPIで提供

ソラテナで観測したデータはAPIで取得することができるため、
お客様のアプリケーションやシステムに組み込むことが可能です。

データは毎分クラウドへ保存。過去データを蓄積します。
データの切り出し、分析を自由に行うことが可能です。
データをトリガーにした強風や熱中症アラートを自社システムに導入することができます。

様々なビジネスシーンで
活用可能

屋外施設の安全性の向上、作業現場での強風対策や熱中症対策、農作物の天候記録、
マーケティング施策や分析など様々なビジネス環境下において、ご活用いただけます。

製品名

ソラテナ Ver.2.0

観測要素

気温、湿度、気圧、雨量、風速、風向、照度、紫外線

観測頻度

1分毎

推奨測定範囲

気温 -20℃〜50℃ / ±0.5℃
湿度 0 - 100% / ±2%
気圧 600 - 1100hPa / ±1hPa
雨量 0mm/h〜20mm/h
風速 0 - 25m/s / [0-5m/s: ±1m/s] [5-25m/s: ±30%]
照度 0 - 150,000 lx / ±25%
UVA 0 - 100 W/m2 / ±30%
UVB 0 - 5 W/m2 / ±40%

観測機サイズ

直径 最大部約14cm / 高さ 約20cm

重量

約1kg

ケース素材

ポリカーボネート/ASA樹脂

消費電力

0.6W

電源電圧

AC100V(DC5V / 太陽光パネルなど)

通信

SORACOM IoT SIM

付属品

電源ケーブル20m

料金モデル

観測機代(初期)+利用料(月額)

その他の観測機器
小型気象センサー「WxBeacon 2」

「WxBeacon2」は、軽量かつ小型の気象センサーで、縦46ミリ×横39ミリ×厚み14.6ミリ、重さ16g(電池含む)の軽さで、持ち運びにとても便利なのが特徴です。観測要素は気温・湿度・気圧・明るさ・紫外線・騒音を合わせた6要素を24時間自動で観測し、データは「ウェザーニュース」アプリへ自動送信されます。

「ウェザーニュース」アプリでデータを確認

「WxBeacon2」はスマホアプリ「ウェザーニュース」とBluetoothで連携するため、その場所の気温や湿度などすぐに確認することができます。

お問い合わせ

価格・納期については、こちらからご相談ください。